ABOUT | Bag Factory SOGABE

「お客様にとって価値のある鞄作りを」

私達は15名の少数精鋭の職人集団です。新人からこの道60年以上の熟練の職人までものづくりのプロが集まっております。70年の歴史と確かな技術の上にお客様から信頼と実績を得て参りました。私たちのモットー「お客様に喜ばれる、お客様にとって価値ある鞄作り」を大切に、日々技術向上に努めております。

70年以上の実績がある工房ですが、若手が中心になって活躍しています

当工房は創業70年の実績がある紳士鞄のメーカーです。工房にはその長年の技術を代々受け継いできた熟練職人が在籍する一方で、製造現場の主力は若手中心にシフトしており長年蓄積された技術と新しい感性が融合した製造現場になっています。在籍職人15名、少数精鋭の職人集団です。

「鞄技術認定1級」を保持する若手職人が中心となり工房を率いています。

『鞄技術認定1級』とは“革職人のライセンス”とも言うべき認定資格であり、日本鞄ハンドバッグ協会が定めた技術基準を満たした者だけに与えられる資格です。 10年以上の実務経験がある者だけが試験を受ける事ができ、創作、実技、筆記の試験を突破した『心』『技』『体』三拍子揃った者にだけ与えられます。 合格率がとても低く、2021年3月現在、日本国内において当資格を有するのは7名のみで、弊社の職人・原はそのうちの1人です。

ABOUT

1951年創業
大阪市内にある株式会社曽我部が運営するファクトリーブランドショップです。

日本国内に7名のみ保有する(2021年8月現在)鞄技術認定1級の職人の元、デザインから縫製まで全て一貫し鞄工房より直接お届けします。

レザーファクトリーバッグブランド『BALZO』キャンプブランド『sot.garden bear』を中心に展開しております。